紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、労働者派遣のひとつで派遣先企業にゆくゆくは正社員、契約社員、嘱託社員になることを前提として派遣することです。
最長6ヶ月の派遣契約で、スタッフと企業の合意が得られれば直接雇用契約を結ぶことができます。
企業としてはスタッフの仕事に対する姿勢や、能力をチェックできますし、スタッフは仕事の内容や職場の雰囲気を感じることができるので、最適な雇用契約が望めます。

<紹介予定派遣のメリット>
社員としての適性、能力、仕事への姿勢をチェックできる(企業側)
仕事の内容や、やりがい、会社の体制や雰囲気をチェックできる(スタッフ)
採用は強制されることはないので、断る際のリスクが少ない
採用試験や、面接などの採用業務がカットでき、コストも削減できる

<紹介予定派遣の仕組み>

紹介予定派遣の仕組み

一覧に戻る

▲TOPへ